RBオデッセイカスタム日記

オデッセイRB1アブソルートに取り付けているパーツ、欲しいパーツ、気になるパーツを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンロップ ルマン (DUNLOP LEMANS) LM703

3年前にホイールと一緒に購入した夏用タイヤ(ヨコハマ ECOS)。

3年間酷使され続け、次の車検を通すことは絶対に無理!という状態になってきたので、夏用タイヤを買い換えました。

当初は、同じECOSを検討していて、馴染みの店で、見積もりまで出してもらったところで、在庫が無いことが判明。

ダンロップのルマンLM703を同じ値段にしてくれるとのことで、少し贅沢かと思いながらも、即決しました。

      
225/45R18 ダンロップルマンLM703

ルマンLM703は、タイヤの内側にタイヤ内の共鳴音を減らす効果がある「特殊吸音スポンジ」なるものが貼られたタイヤで、コンフォートタイヤと呼ばれるカテゴリのタイヤだそうです。

それほど期待はしていなかったのですが、交換後、走り始めてすぐに効果を実感することができました。

ホンダ社は、全般的にロードノイズが大きい気がするのですが、以前に比べ、ロードノイズが格段に静かになりました。

ここ数年の原油高の影響で、タイヤの値段も毎年着実に値上がりしているみたいで、今回も予算約1万円オーバーでした。
次に買い換える時は、予算多めに確保しておかないと・・・

ブログランキング参加中!






スポンサーサイト

テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

ブリヂストン ブリザックREVO2

ブリヂストンから今年発売されたスタッドレスタイヤ、REVO2です。

【スタッドレスタイヤ・送料無料】 ブリヂストン ブリザックREVO2(215/60R16)

近所のお店で早期予約(早期予約価格からさらに値切りましたが・・・)してきました。

雪道を走ることが多いにも関わらず、私のオデッセイはRB1、つまりFF車。

タイヤチェーンを巻けない(巻いたことがない)私にとって、スタッドレスタイヤの選択は非常に重要です。

と言うものの、これまで買ったスタッドレスタイヤは全てブリヂストン製。

新製品発売のタイミングがタイヤ買い替えのタイミングと重なるため、その年に発売されたモデルを購入&装着するのが恒例となっています。

見積もりを出してもらう際に、店員さんに他メーカーでオススメがないか尋ねるのですが、今回も「REVO2を検討されてるならREVO2が良いですよ~。やっぱブリヂストンですから~」と。

車屋さんやスキーヤーにはブリヂストン神話のようなものがありますが、実際どうなんでしょうか?
ヨコハマのスタッドレスも良いと言う噂を聞いたことがあるのですが・・・。


今回予約したREVO2ですが、昨年までのトップグレード、REVO1に比べ、ブレーキ性能が12%アップしたと、大々的に宣伝されています。

同じカタログのREVO1のコーナーを見ると、MZ-03に比べ11%アップ。

MZ-03は、MZ-02に比べ15%アップ。

これは期待できそうです。

しかしながら、気になる点がない訳ではありません。

一昨年から2シーズンお世話になったREVO1は、昨シーズン後半には効き目が無くなってきたように感じました。

一冬に約1万キロ走行するため、2年毎の買い替えは仕方がないのですがせめて2シーズンは安心して走りたい…。


ブログランキング参加中!




テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

WILWOOD ブレーキKIT 6POT / 4POT

スポーツカーに乗っている友達と話をしていると、オデッセイ用のチューニングパーツが気になります。

で、探して見たところ…、発見しました!

WILWOOD の 6POT ブレーキキット です。

WILWOOD ブレーキKIT 328mm+6POT RB1 オデッセイ

ん~、さすがにお値段が…。

も少し見てみると…、同じく WILWOOD の 4POT のブレーキキットも発見!

WILWOOD ブレーキKIT 310mm+4POT(KRZ) RB1 オデッセイ

こっちは、何とか手が届きそうな値段です。

ブレーキローターの大きさによって、何種類かあるようです。

オデッセイでブレーキのチューンナップをする必要の有無は別にして(そりゃ良く効く方がいいのですが)、このようなパーツの選択肢があることが、ちょっと嬉しい。そんなパーツです。


ブログランキング参加中!

テーマ:ひとりごと - ジャンル:車・バイク

TEIN SUPER WAGON

TEIN の車高調、SUPER WAGON です。

【あらゆるシチュエーションに対応するワゴン専用車高調】テイン スーパーワゴン オデッセイ...

テインの車高調は、リーズナブルで高品質。
RB オデッセイユーザーの中でも使っている人が多い車高調です。

テインの車高調といっても、ベーシックワゴン、スーパーワゴン、GTワゴンなど数種類あり、スーパーワゴンは様々なシチュエーションで快適に走ることができる中間モデルです。

車高の調整も比較的簡単。

室内からの減衰力調整が可能な EDFC に対応している製品で、EDFC を取り付けることで、街乗りと高速・ワインディングとで簡単にセッティングを調整できます。


ブログランキング参加中!

テーマ:車関係なんでも - ジャンル:車・バイク

RAYS VOLK RACING CE28NF

現在装着しているホイール、RAYS VOLK RACING CE28NF です。
カラーはマーキュリーシルバー。
タイヤはヨコハマの DNA ECOS。



前車で、VOLK RACING の TE37 を装着していたため、
「やっぱりオデッセイも VOLK RACING にしよう!」と奮発して購入しました。

当初は、CE28N を考えていたのですが、18インチホイールを大きく見せたいと思い、スポークがリムまで伸びた CE28NF に予定を変更。

ボディーカラーが白なのと、ブロンズはメジャー過ぎて目立つかと思い、マーキュリーシルバーをチョイス。

CE28N は、人気、盗難率ともナンバー1!と、友達から聞いてしまったので、控えめにしようかと。

結果的には、明るい色にしたことで、ホイールが大きく見えるという効果もあったような気が……。

タイヤはお手頃だった DNA ECOS。

超軽量ホイールのお陰か、タイヤの幅は標準より1センチ太くなっているにも関わらず、燃費はほとんど変わっていません。

心配していた乗り心地も、大して変わらないように感じます。

購入を検討している時に納期を確認してもらうと、「1台分の在庫があるので即納できます!」と言われ、即決してしまいました。

走りの面でも大満足です。




テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

ヴェネルディ エレボラーニCL105

オデッセイでは定番の ヴェネルディ エレボラーニCL105 です。

【0413】【0529祭2】VENERDI Hereborrani ヴェネルディ エレボラーニCL105 メッキ 8J-19と Play...

シンプルでリムまで伸びたスポークは、ワンサイズ大きく感じさせられるデザインです。

価格設定が安いので、19インチ装着を検討しました。

が…、ここ最近、原油高の影響でタイヤの値段が上がっており、次回タイヤを交換する時のことを考えて19インチは諦めました。

気軽にホイール交換したい場合、ヴェネルディ エレボラーニCL105 の18インチはオススメだと思います。


テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

PIAA スーパーロッツァ モノブロック

PIAA のホイール、スーパーロッツァ モノブロック です。

PIAA PIAA スーパーロッツァ モノホイール 7.50-18タイヤ 225/40-18
PIAA PIAA スーパーロッツァ モノホイール 7.50-18タイヤ 225/40-18

バルブのイメージのある PIAA ですが、ホイールも発売しています。

しかも思ったより高くない値段設定!

スーパーロッツァシリーズは、リムの形状によって3種類に分けられます。

下の写真が、ノーマルなタイプのスーパーロッツァ。

PIAA PIAA スーパーロッツァ 2Pホイール 7.50-18タイヤ 225/45-18

深いリムが高級感を感じさせます。

アブソルートには、スポークがリムまで伸びたモノブロックが似合うのではないかと思い、購入決定!

オプション色のスーパーブラックが、渋くて良い感じです。

細めのスポークがリムまで伸びているので、見た目は大きく感じます。

マイナーチェンジ後は標準が18インチですからね。

19インチも考えましたが、乗り心地を悪くしたくなかったので、18インチを選択。

18インチの場合、タイヤサイズは 225/45-18 となります。

有名メーカーのホイールですが、あまり装着している車を見ないあたりもGoodです!



・・・がっ、思った以上に納期がかかるとのことで、結局キャンセルに。


テーマ:ドレスアップ - ジャンル:車・バイク

純正スポーツサスペンション Blackie

ディーラーオプションのスポーツサスペンション Blackie (ブラッキー)です。

[ホンダ純正部品]オデッセイ odyssey [DBA-RB1/2 ABA-RB1/2]スポーツサスペンション<Blachie>
[ホンダ純正部品]オデッセイ odyssey [DBA-RB1/2 ABA-RB1/2]
スポーツサスペンション<Blackie>


純正でもコンビニの車止めでリップ擦るんだから、下げちまえ~!

と、少々強引な理由でローダウンすることを決断したものの、ローダウンするに当たっての、私の条件は以下のようなものでした。

 ◆落ちすぎない。
 ◆乗り心地が悪くならない。

元々車高が低いオデッセイ。
アフターパーツで一般的な50mm程度車高の下がるダウンサスの場合、日常生活に支障が出る恐れがあります。

また、前車での失敗経験から、乗り心地が悪くなることは避けたかったのです。

そこで、選択したのが、純正のスポーツサスペンション。

ディーラーに車を取りに行った時の第一印象は、「低い!」

カタログによると、20~25mmのダウンとのことでしたが、純正から比べると、明らかに低くなっています。
私の計測では、25~30mmくらい下がっていました。

肝心の乗り心地は…、純正と変わりません。

車高が下がり、安定性が増した分、乗り心地が良くなっているような気がします。

但し、マフラーをアフターパーツに交換している場合、バックで駐車した時に、マフラーのタイコ部分が車止めに当たる可能性が高いので、お気をつけ下さい。


テーマ:カスタム - ジャンル:車・バイク

タケチプロジェクト Eurohart C-Form

タケチプロジェクト製のホイールです。

【送料無料】【4本】訳有り特価品EuroHart C-FORM IMPORT17X8.0J , Offset+35 , 5ホール , PCD.112

スタッドレス用に購入しました。

アブソルートの場合、マイナー前の標準ホイールは17インチですが、スタッドレスタイヤの16インチと17インチの価格差がデカイ!

そこで、スタッドレスタイヤについては、16インチにインチダウンすることを前提に、以下の条件でホイールを探しました。

 ◆オデッセイアブソルートに装着できる16インチ
 ◆インチダウンしても小さく見えないホイール
 ◆シンプルなデザインで掃除が楽

で、たどり着いたのが、タケチのユーロハートCフォーム。

「タケチ」と言うと高級大径ホイールのイメージがありますが、このC-Formに関しては、サイズバリエーションが豊富でお値段的にも手頃です。

逆反り&シルバーのカラーにより、純正の17インチから交換した場合、小さく感じることはありません。

しかし、一点だけ問題点が…。

アブソルートの場合、標準車と比べ、ブレーキキャリパーが大きいのです。

多分大丈夫だろうと言いつつ、キャリパーと干渉しないかの確認のため、わざわざサンプルを取り寄せて確認することになりました。

その結果、ウエスを貼る位置を気を付ければ装着可能との結論に達し、めでたく装着となったのです。






テーマ:改造日記 - ジャンル:車・バイク

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。